赤ら顔にレーザー治療は効果的?

化粧で赤ら顔をカバーしようとしても
カバーしきれないケースもありますよね。

赤ら顔の原因はさまざまですが、
基本的には顔の皮膚の下にある毛細血管が拡張することが原因で
血管の色で顔が赤くみえるようになる場合がほとんどです。

肌に合った化粧品を使うことが大切ですが
それでも長期にわたって改善できない場合は
専門医によるレーザー治療も視野にいれるべきかもしれません。

レーザー治療は本当に効果的なのか?
安全性はどうなのか?
コストはどうなのか?

こちらの記事ではレーザー治療のメリット、デメリットをあげていきます。

【レーザー治療とは?】

顔が赤くなることの原因は顔の皮膚の下の毛細血管が原因です。

レーザー治療とは、皮膚の表面から
皮膚の内部のトラブルを改善する方法です。

具体的には赤い色素だけに反応するレーザーを使用して、
赤い色素、毛細血管にレーザーを吸収させて破壊します。

物理的に赤ら顔の原因となる
「毛細血管」そのものに直接アプローチする方法なので
赤ら顔への効果は絶大です。

1回の施術時間は5分~10分ですが、
1回の施術で赤ら顔を完治させるのではなく
数回の通院、施術が必要になります。

【レーザー治療のメリット】

赤ら顔の症状を根本から改善できます。
痛みも思っているほど強くありません。

【レーザー治療のデメリット】

1)費用面のデメリット

赤ら顔のレーザー治療は、
通常皮膚科や美容皮膚科などで行ないます。

皮膚科の場合は、赤ら顔が重傷と診断されれば保険が適用される場合もあります。
保険が使えた場合は、治療費の3割で治療が行えます。

ただし、皮膚科のレーザー治療でも軽度と診断された場合は
「美容目的」とされてしまい保険は適用されません。

美容皮膚科の場合は、もともと保険の適用はありません。
1回1万円~2万円程度の施術費用が必要になります。

また、1回の施術で完治するわけでは無く
最低でも5回~10回以上の施術が必要になるので、
総額10万~20万、30万という費用が掛かる場合が殆ど。

最初に、どれぐらいの期間、予算が必要か
十分に説明を受けてからの施術が必要です。

2)副作用などの物理的な危険性を伴うデメリット

レーザー治療は様々な副作用を伴ってしまう場合があることを
事前に理解しておかねばなりません。

レーザー治療の後に、レーザー放射による「やけど」や「シミ」「かさぶた」
などがができてしまう場合があります。

何故ならレーザー治療を行うと
毛細血管だけではなく肌そのものに直接ダメージを与えてしまうことが多いからです。

レーザー治療は、赤みのひどい部位に熱を与え
毛細血管などを破壊する治療法ですので、どうしても周囲の皮膚を傷つけてしまうのです。

「やけど」や「かさぶた」以外にも、
・赤ら顔がまだらになった
・一部分だけ不自然に白くなってしまった

というケースも見受けられます。

中には
「逆に赤みがひどくなった」
という人もいますし
「施術後、炎症が起きてしまった」
というケースもあります。

高額な治療費を払って尚、
このような症状が起こる可能性がゼロではない事を理解し、
治療前に慎重に判断すべきと言えます。

※もちろんこれらのトラブルは
レーザー治療を受けた方全員に起こる
ということではありません。

赤ら顔のレーザー治療まとめ

メリットデメリットをあげました。

レーザー治療は直接毛細血管を破壊してしまう治療なので、
皮膚を通して見える赤みは、物理的にとり去ることができます。

その一方で、高額の費用が掛かることや
副作用のリスクも低くないことを理解したうえで
レーザー治療を行うかどうかを判断するのが良いでしょう。

皮膚の下の毛細血管へのアプローチは
即効性があるように見えますが
「お肌そのもの」への負担を考えると
決して最良の方法とは言えないのではないでしょうか?

個人的な意見ではありますが、
毎日のスキンケアで
「セラミド」「ヒアルロン酸」を補いながら
お肌そのものを健康な状態に戻していく。

即効性はないかもしれませんが、
数か月という時間をかけて、根気強く赤ら顔向き合い
「健康な肌」を取り戻すことに注力する方が、安全面でもコスト面でも
良いのではないかと思います。




【毎日のスキンケアに赤ら顔専用の化粧水を】

赤ら顔に効く化粧水をランキング形式でご紹介
↓↓↓
赤ら顔改善!顔の赤みに効く化粧水ランキング

【体の内側からのスキンケア】

腸内環境を整えてスキンケアする方法はこちら
↓↓↓
赤ら顔に効果!LK-117乳酸菌配合~菊正宗「米のしずく」~サプリメントタイプとドリンクタイプ

カルグルト~酒さ治療の特効薬として特許を取得した乳酸菌抽出物LFK(FK-23菌)配合の乳酸菌サプリ




  


関連記事


赤ら顔改善!顔の赤みに効く化粧水ランキング


おすすめ記事

化粧水で改善~赤ら顔

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. アドバイス・体験談

    赤ら顔は腸内環境のバロメータ。内臓からケアすることで赤ら顔を改善~40代・神奈川県・MTさん
    数年前に実際にやってしまった出来事です。ある朝起きた…
  2. アドバイス・体験談

    敏感肌が原因の赤ら顔にしろ彩が効果! もっと早く出会いたかった!~30代・ 埼玉県・ H.K.さん
    私の中学生からの悩みは、赤ら顔でした。思春期になり、…
  3. アドバイス・体験談

    ULUとの出会いで改善された私の赤ら顔。浸透力が全く違うのを実感~20代・宮城県・Yさん
    私は子供のころから赤ら顔です。みんなに「顔赤いね」と指摘…
  4. 赤ら顔の基礎知識

    赤ら顔~洗顔時に水がしみる時の対処法
    洗顔時に水がしみるほどヒリヒリしていたら、要注意。…
  5. 赤ら顔の基礎知識

    赤ら顔の2つの原因~皮膚の薄さ・皮膚そのものの炎症。 まず乾燥を防ぎ、肌を休ませることが重要。
    赤ら顔には様々な原因があります。皮膚が薄いのと毛細血…