赤ら顔のメイク方法~赤ら顔を目立たなくするメイクのおすすめは?

赤ら顔をメイクで目立たなくする方法をお伝えします。
赤ら顔の原因を肌質のタイプ別にあげていきます。

【赤ら顔の肌質のタイプ別】

赤ら顔には大きく4つのタイプがあげられます。

1.乾燥肌タイプの赤ら顔

肌の水分や油のバランスが崩れている肌質なので、
細菌などのバリア機能が低下しているので炎症を起こしやすくなります。
そこから赤ら顔になります。

2.ニキビ肌からくる赤ら顔

ニキビで炎症を起こして赤ら顔になるタイプです。
ニキビが治るまで炎症があります。
治るまでにまた、ニキビが出ると炎症が続き、赤ら顔状態です。

3.脂漏性肌疾患による赤ら顔

皮膚の疾患で脂漏性皮膚炎という病気があります。
皮膚の常在菌と酸化した皮脂が混ざり炎症を起こし赤くなるのです。
Tゾーンや鼻の周りに炎症を起こしやすくなります。

4.アトピーなどによるその他の肌質の赤ら顔

赤ら顔のその他のタイプとして
アトピーや毛細血管拡張症や
アルコールによるものがあります。

【赤ら顔を目立たなくするメイク法】

赤ら顔やお肌のトラブルを
目立たなくするメイク法を紹介していきます。

【赤ら顔を隠すメイク下地】

○イエロー系かグリーン系のメイク下地
顔の赤みを消してくれるのはグリーンです。
自然な肌色に近づけてくれるのはイエローのコントロールカラーです。
白い色やピンクの色は赤みをカバーできません。

○イエロー系もしくはグリーン系の選び方
イエロー系の肌色にはイエロー系の下地を、
ブルー系の肌色の人にはグリーン系の下地を選んでください。
赤みを目立たせなくする下地の色です。

【赤ら顔を隠すファンデーション】

○ベージュ系かイエロー系のファンデーション
ベージュ系やイエロー系のファンデーションは赤みをカバーしてくれます。
色白の人はトーンを明るめのものを選びましょう。
色が黒い目の人はトーンが暗目のものを選びましょう。

ピンク系は赤みを増してしまいます。

○ファンデーションを塗るときの注意
ファンデーションだけのカバーは控えましょう。
厚塗りになってしまいます。

下地段階でイエロー系などの下地で
赤みをおさえておきましょう。

【赤みをおさえるコントロールカラー】

○コントロールカラーの選び方
顔色が全体にほんのり赤みがあるときは、
イエローやベージュ系のコントロールカラーを使いましょう。
顔全体にうっすらのばして顔色の補正をしましょう。

顔全体の赤みが濃いときはグリーンのコントロールカラーを選びましょう。
グリーンは赤みをおさえるのに高い効果を得られます。
グリーンのコントロールカラーは気になる部分にぬり広げることもおすすめです。

【メイクをするときの注意点】

赤ら顔を目立たなくするメイクについて紹介してきました。

メイクの注意点も紹介しておきます。

○肌をこすらないように
肌をつよくこすらないようにメイクをしましょう。
液体の下地やリキッドファンデーションは肌になじませたいので
どうしてもつよくこすりがちです。

こすって肌に広げると肌に摩擦がかかります。
摩擦は肌を痛めます。
優しく肌に刺激がないように塗り広げましょう。

液体上のものを肌に塗り広げるときは、
上からやさしくおさえるようしましょう。
スポンジや指の先を使うとよいです。

○治療を受けているお医者様のドクターストップがかかっているときは、メイクをしないように
メイク用品はさまざまな刺激成分が含まれています。
肌の調子が悪いときはメイクで
いつもより隠したい気持ちになるのはよく分かります。

ですが、
痛んだ肌がより一層、状態が悪くなる可能性があります。

思い切った手段ですが
肌の状態が悪いのに外出しなければいけない時は、
マスクなどを着用しましょう。

マスクで隠して外出し、
できるだけお肌に負担をかけない方が賢明です。

マスクは、刺激のない素材のもの、
オーガニックの生地のものがおすすめです。

大きく顔を隠せるものも効果的です。

まとめ

赤ら顔で悩んでいる人も少なくないです。
赤みをできるだけ目立たなくする下地の色やファンデーション、
コントロールカラーなどでカバーをしましょう。




【おすすめ記事】
毎日の化粧水で
顔の赤みを押さえるには?

顔の赤みに効く化粧水ランキングはこちらのページに↓↓↓
顔の赤みに効く化粧水ランキング





関連記事


赤ら顔改善!顔の赤みに効く化粧水ランキング


おすすめ記事

化粧水で改善~赤ら顔

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. アドバイス・体験談

    赤ら顔は腸内環境のバロメータ。内臓からケアすることで赤ら顔を改善~40代・神奈川県・MTさん
    数年前に実際にやってしまった出来事です。ある朝起きた…
  2. アドバイス・体験談

    敏感肌が原因の赤ら顔にしろ彩が効果! もっと早く出会いたかった!~30代・ 埼玉県・ H.K.さん
    私の中学生からの悩みは、赤ら顔でした。思春期になり、…
  3. アドバイス・体験談

    ULUとの出会いで改善された私の赤ら顔。浸透力が全く違うのを実感~20代・宮城県・Yさん
    私は子供のころから赤ら顔です。みんなに「顔赤いね」と指摘…
  4. 赤ら顔の基礎知識

    赤ら顔~洗顔時に水がしみる時の対処法
    洗顔時に水がしみるほどヒリヒリしていたら、要注意。…
  5. 赤ら顔の基礎知識

    赤ら顔の2つの原因~皮膚の薄さ・皮膚そのものの炎症。 まず乾燥を防ぎ、肌を休ませることが重要。
    赤ら顔には様々な原因があります。皮膚が薄いのと毛細血…