ご挨拶・プロフィール

はじめまして。
当サイト編集部&管理人のK子です。

私自身、敏感肌・赤ら顔でずっと悩んできました。

遡ると幼少期。
自分ではかなり遠い記憶で、もうおぼろげなのですが、
母から聞くと、ひどいアトピーだったそうです。

腕、手首、ひざの裏などにブツブツができて
痒くて掻いてしまい、悪化させてしまっていたそうです。

その後、皮膚科へ行き、ステロイドの処方で
一旦はアトピーを鎮めることが出来たようです。

自分の記憶にはっきり残っているのは
高校の頃ですね。

おでこ~鼻にかけては脂性で
いつもニキビと格闘していました。
いろんなニキビケア用のクリームを試してみたけれど
一向に良くなりませんでした。

Tゾーンは脂性なのに、頬はいつも乾燥してカサカサ。
いつも頬が赤くて、当時のあだ名は
リンゴをもじられて「りん子」と呼ばれていました。
自分でも、自分の顔が大嫌いでした。

社会人になってから

思春期を過ぎてニキビは落ち着いてきたものの
頬の赤みとカサカサはなかなか改善しませんでした。

メイクをするようになり、
メイクで赤みを隠そうとしたけれど
乾燥している頬は、いま一つ化粧のノリが悪く、
すぐにモロモロになってしまい、結局うまく隠せませんでした。

逆にTゾーンは直ぐに
化粧崩れしてしまい、悩みの種でした。

一時、お土産で頂いた海外の化粧品を試したことがありましたが、全然ダメ。
化粧品と言っても口紅だけですが、
イヴ・サンローラン、シャネル、ジバンシーなど使うと
唇が腫れあがって皮がむけてしまいました。

怖くて、ファンデはとても使う気になれず
海外ものはそれ以来使っていません。

こんな経験から、
メイクが肌トラブルの原因になっているのでは?
と思い、今度はクレンジングにハマりました。

ところが、クレンジングをすると、
余計に肌に負担がかかり、赤ら顔がみるみる悪化。
クレンジングも私には向いていなかったようです。

赤ら顔に加え、20代中盤から、既にほうれい線が目立ち始め、老け顔に。
これも、コンプレックスでした。

頬から口元が常に乾燥してしまっているので、
ハリが無く、ほうれい線が目立ってしまう感じでした。

ママになってから

初めての出産を終えてからは子供の事にかかり切りで
自分の事は後回しになっていました。

自分でもよく分からないですが、
出産をきっかけに、体質、肌質が変わったのか
少しだけ肌トラブルが軽減されたように感じました。

産後は、特別なケアはできていなかったけれど、
肌にできるだけ刺激を与えないように心がけて
常に保湿を意識するようにしていたのも、
良かったのだと思います。

自分の肌に合った化粧水、クリームを見つけることが大切

とにかく大切なのは自分の肌に合う化粧品を見つけることではないかと思います。

ひと言で敏感肌と言っても、
本当にひとりひとり、違うので
敏感肌用の化粧水でも、それぞれの商品によって相性があります。
肌の状態が悪化してしまう事もあるんですね。

実際に使ってみながら自分のお肌と常に対話する・・
様子を見ながら根気強くケアしていく・・
そんな気持ち、接し方が大切だと思います。

肌トラブルは
「ケアしすぎ」も
「放置しすぎ」もよくない、
というのが今の私の考え方です。

こんな経験を通してですが
肌トラブルを経験されていない健康肌の方よりは、
化粧品成分や肌荒れの仕組みなど、
ずいぶん詳しくなったと思います。笑

このサイトで紹介している化粧水は
どれも、私が使ってみたものです。

特に、しろ彩やウルウとの出会いで
私の肌は大きく改善されました。

20代の頃に出会えていたらなぁ!!!
って思います。

まずは、試して頂いて、
様子を見てみることから始めるのが
肌トラブル解決への一歩になるかもしれません。

個人的には化粧水で、外からのスキンケアと
カルグルトのような乳酸菌のサプリメントで
腸内環境を整えるという、体の内側からもケアしていく
という「ダブルケア」が効果的だと感じています。

このサイトが
少しでもあなたの肌改善のお役に立てれば幸です。

K子

化粧水で改善~赤ら顔

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. アドバイス・体験談

    赤ら顔は腸内環境のバロメータ。内臓からケアすることで赤ら顔を改善~40代・神奈川県・MTさん
    数年前に実際にやってしまった出来事です。ある朝起きた…
  2. アドバイス・体験談

    敏感肌が原因の赤ら顔にしろ彩が効果! もっと早く出会いたかった!~30代・ 埼玉県・ H.K.さん
    私の中学生からの悩みは、赤ら顔でした。思春期になり、…
  3. アドバイス・体験談

    ULUとの出会いで改善された私の赤ら顔。浸透力が全く違うのを実感~20代・宮城県・Yさん
    私は子供のころから赤ら顔です。みんなに「顔赤いね」と指摘…
  4. 赤ら顔の基礎知識

    赤ら顔~洗顔時に水がしみる時の対処法
    洗顔時に水がしみるほどヒリヒリしていたら、要注意。…
  5. 赤ら顔の基礎知識

    赤ら顔の2つの原因~皮膚の薄さ・皮膚そのものの炎症。 まず乾燥を防ぎ、肌を休ませることが重要。
    赤ら顔には様々な原因があります。皮膚が薄いのと毛細血…