赤ら顔体験~ひどい赤ニキビで悩み続けた10代~20代。メイクアイテムやシャンプーにも気を付けて!~30代・三重県・のんのんさん

私は10歳の頃から敏感肌の症状があったのですが、
それが悪化してしまってお肌の色が変化してしまった時期がありました。

当時肌に合わないシャンプーや化粧品を使用すると、
赤いニキビや吹き出物が出るといったトラブルが起きるようになりました。

そのため10代から20代にかけては、敏感肌からくる赤ニキビが
顔全体にできてしまったために常に赤ら顔になっていました。

この赤ら顔についてですが、10代前半の頃は特にひどかった上に
中学生なのでメイクをして隠すこともできずにいたことから
見た目がとても見にくくなってしまい、
それが原因でいじめに遭うこともしばしばでした。

また大学生以降はメイクをして赤ら顔を隠そうとしていたのですが、
当時販売されていたベースメイクで自分が
トラブルなく使用できるものが少なかったために
完璧にメイクで隠すというのは不可能でした。

なので顔の赤みが消せないままでいたのですが、
それが常に顔に対してコンプレックスを
抱えた状態になっていたということもあって、
人間関係もうまくいかずにいました。

そして見た目のせいなのか
コンプレックスを抱えて性格が暗くなっていたせいなのか、
就職活動もうまくいかずに内定が取れないまま卒業を迎えました。

そのため自分の人生は赤ら顔によってつぶされたも同然と思っていて、
友人や自分の実妹の肌がキレイな状態を見ていつも恨めしく思っていました。

また当時はニキビのできる原因が
外的刺激によるものだと思っていなかったので、
医療機関で治療を受けたり生活習慣を改善しても
赤ら顔が治まることはありませんでした。

しかしさすがに30代になると赤ニキビで顔が赤くなってしまう原因に気づき、
その後は敏感肌でもトラブルの起きないような
メイクアイテムやシャンプーを使用するようになりました。

なので40歳手前になった現在では顔に赤い吹き出物はなく、
顔の赤みはほぼない状態になっています。

ただし現在でも時折肌に合わないメイクアイテムを使用してしまうと
赤ニキビができて部分的に赤ら顔になることがあるため、
異常を感じた際にはすぐに使用を中止して状態が悪くならないようにしています。

【おすすめ記事】

毎日使う化粧水を赤ら顔専用に変えてみると・・・
↓↓↓
赤ら顔改善!顔の赤みに効く化粧水ランキング



関連記事


赤ら顔改善!顔の赤みに効く化粧水ランキング


おすすめ記事

化粧水で改善~赤ら顔

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. アドバイス・体験談

    赤ら顔は腸内環境のバロメータ。内臓からケアすることで赤ら顔を改善~40代・神奈川県・MTさん
    数年前に実際にやってしまった出来事です。ある朝起きた…
  2. アドバイス・体験談

    敏感肌が原因の赤ら顔にしろ彩が効果! もっと早く出会いたかった!~30代・ 埼玉県・ H.K.さん
    私の中学生からの悩みは、赤ら顔でした。思春期になり、…
  3. アドバイス・体験談

    ULUとの出会いで改善された私の赤ら顔。浸透力が全く違うのを実感~20代・宮城県・Yさん
    私は子供のころから赤ら顔です。みんなに「顔赤いね」と指摘…
  4. 赤ら顔の基礎知識

    赤ら顔~洗顔時に水がしみる時の対処法
    洗顔時に水がしみるほどヒリヒリしていたら、要注意。…
  5. 赤ら顔の基礎知識

    赤ら顔の2つの原因~皮膚の薄さ・皮膚そのものの炎症。 まず乾燥を防ぎ、肌を休ませることが重要。
    赤ら顔には様々な原因があります。皮膚が薄いのと毛細血…